LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
岡山サミット

ティッケンブログをご覧の皆様こんにちは。

 

とあるお客様にお薦め本として北方謙三著『楊家将』をおすすめしたのですが、

つられて私も3回目となる読み直しをし、改めて『楊家将』の素晴らしさを再確認したヤクです。

 

つい先日

 

数ヶ月に一度あるとかないとか

我が本社岡山店にて岡山サミットが開かれました。

 

ただ集まってオシャベリしているわけではなく、

当たり前ですが業務に関することをあーでもないこーでもない言いながら話し合います。

 

これが案外ほぼ一日中話合いをするわけなのですが、

もちろんお腹はへります。

 

油そばも候補には挙がりましたが、

この日は久しぶりに『やまと』へ

 

 

弊社トニセンチームも並んでおりますが、

岡山在住の方々はご存じの名店

岡山店からも歩いてすぐです。

 

皆さんデミかつと中華そばを注文されていますが、

私はハヤシライスと中華そばを注文しました。

 

 

 

このお店が近かったらかなりの頻度で通っていることでしょう!!

期待通り予想通り美味しかったです。

 

もちろんスープも飲みますが、

トゥーフゥー(痛風)予備軍の神戸店店長ブウさんからは

「それ一番いかんやつやで」と助言を頂きましたが、

目の前で、スープを飲まないだけでデミかつと中華そばを食べてる人に言われてもあまり説得力がなかったです。

 

午後からサミットも再開

 

なんだかんだと15時

いわゆるおやつタイム

 

そこでティッケンあるある

 

『事務所の冷蔵庫からパクツィーが出てくる』

 

これ、ありますよね。

 

 

奥から

マスカット

スタバ

パクチー

 

マスカットとパクツィー組み合わせはまあまあ良かったです。

 

アジアの香りがするひとときでした。

 

その後もあーだこーだと話し合い会議もたけなわ

 

場所を変え飲みにケーション

三谷パイセンも真剣と書いてマジです。

何を食べようか考えている目ですね。

 

 

コスパの良さが光ります。

 

 

 

おそらく

 

長田「三谷さん、どう??」

三谷「まあまあかな。」

 

そんな感じ

 

 

二軒目もまさかの居酒屋はしご

 

写真はありませんが、なんだかんだと食べ飲みしました。

(適当)

 

晩御飯は関係ないですが、

次回岡山に行ったときはティッケン岡山店の近くの『めんらく亭』に行こう、

そんなことを思った岡山サミットでした。

 

それでは、また。

 

ヤク

 

 

| - | 14:48 |
さようなら、天さん

ティッケンブログをご覧の皆様こんにちは。

 

まずは

 

広島の皆様

 

広島カープを愛する皆様

 

広島カープ優勝!!

 

本当に本当におめでとうございます!!

 

 

(翌日の商店街)

 

 

優勝の瞬間は自宅のテレビにて観戦しておりましたが、

優勝が決まった瞬間は家の外で

歓喜の声が聞こえてきました。

 

私も思わず拍手そして麦酒喝采

缶ビールをプシュッと開けてお祝いさせて頂きました。

 

漢字の漢と書いて『おとこ』の涙にはええいぃやぁもらい泣き

 

感動しました。

 

広島に住みたかが4ヶ月

まだまだカープ愛を語ることは許されないと思います。

 

ですが、涙を流し喜んでいる選手やファンの方々を見てると、

こちらもとても嬉しい気持ちになりました。

 

是非、日本シリーズも勝って、もう一度広島に嬉し涙を流させてほしいですね。

 

そんななか

 

カープ優勝の涙とは全く違いますが

 

小学生の頃

 

ドラゴンボール全盛期

 

ジャンプで読み、テレビで観て、ファミコンでやり、本気で元気玉が作れると思い、

必至こいて手に力を溜め、手がジ〜ンとしたときには本気で「気を溜めれた」と思い込んでいました。

 

なんのことはない。

ただ手が痺れただけ。

 

ベジータとナッパが地球にきたときには、

圧倒的強さに子供ながらに絶望感を与えられました。

 

その戦闘シーンで誕生した、

後世に語り継がれるであろう名言

 

「さようなら、天さん・・・。」

 

 

まさかの自爆という選択をしたチャオズ

 

そしてまさかのほぼ無傷というナッパ

 

思わず目を背けたくなるような、子供には辛く悲しいお話

 

で、この↑の画像を見つけたときに思ってしまったのですが、

 

この時代はまだユルキャラという言葉はございませんでしたが、

改めて見るとチャオズってユルキャラじゃね??ってことに気付きました。

 

ここまで書いて、

だんだん着地点が見え辛くなってきましたので本題へ

 

チャオズと言えば餃子、、ですね。

 

餃子、メチャクチャ好きっす。

 

天津飯と言えば、、、天津飯、そのままですね。

 

天津飯、大好きです。

 

あのローションぬるぬるな感じが堪りません。

 

そこで無性に食べたくなり、

いつも私がお世話になっております『食べログ』様にてお調べさせて頂いたところ

 

蓬莱 並木通り店を見つけまして、持ち帰りができるか否かを問い合わせしたところOKとのことでしたので早速注文

 

Bダッシュで取りに向かいます。

 

 

 

 

 

お値段700円に容器代が確か50円だったかな

 

たまごもふっわふわでローションの感じもちょうどええ感じでした。

 

 

なかなか美味い、そして量が多い

通常の量でもまあまあの気合を必要とすると思います。

 

私のお持ち帰りメニューのレパートリーに追加された瞬間でした。

 

学生時代

一時期麻雀をしていた時期がありました。

 

局も終盤に差し掛かった頃

牌を捨てるときに「さようなら、天さん・・・。」と呟きながら牌を捨てた瞬間

 

「ロン!!!」としばしば喰らっていたことを思い出しました。

 

ちなみにティッケン神戸店には

 

魔人ブウ店長と

 

 

クリリンパイセンがおります。

 

 

それでは、また。

 

ヤク

 

 

| - | 11:00 |
やさしさに包まれたなら

ティッケンブログをご覧の皆様こんにちは。

 

仕事前はオロナミンCを飲んで気合を入れているヤクです。

 

広島に来て早4ヶ月

 

お昼ご飯はもっぱら持ち帰りが多いのですが、

 

あまり地元の方々は行かれないかもしれませんが、

週に2回くらいの頻度でお好み村のあとむに行きます。

 

いつも事前に電話で連絡をして出来上がる頃を見計らってお伺いするパターンで、

メニューは決まって肉玉そば。

 

 

最近では電話する時間帯がほぼほぼ一緒なのか、

「いつもので」的なやりとりになりつつあります。

 

そんな中

 

いつも通り電話で注文させて頂き、お好み焼きを取りに伺った際、

「いつもありがとね!!」

 

と元気の良いおばちゃんからこちらを頂きました。

 

なぜかトゥメィトォジュース

 

 

からだは大人

心は子供

迷探偵コナンを自負する私の迷推理が炸裂します。

 

ふむふむ

 

なるほど

 

察するに

 

「この兄ちゃん、お好み焼き食い過ぎちゃう??」

「絶対ご飯作ってくれる女子なんかおれへんやろ」

「リコピン足りてへんのちゃうか」

 

って思われたに違いない。

じっちゃんの名に懸けて!!

 

あながち間違っちゃいねぇ

 

理由はどうあれ

 

やさしさが心に沁みますね。

 

広島に来て4ヶ月

 

雨の日に限りバス通勤なのですが、

席を譲りあう姿を数回みかけました。

 

目の不自由な方の手を握って、降車まで付き添ってあげていたおばちゃんをみたり。

 

一人で焼鳥を食べていたときには、そこの大将がメロンをくれたり。

 

韓国料理屋さんのパクさんには、キムチをサービスしてくれたり(このときも一人)。

 

 

落ち込むこともあるけれど、私、この街が好きです。

 

それでは、また。

 

ヤク

 

 

 

 

| - | 18:04 |

ティッケンブログをご覧の皆様こんにちは。

 

7段変速の自転車に乗っていますが、

一番重たい『7』しか使わず、立漕ぎ上等!!の精神で通勤に勤しんでおりますヤクでございます。

 

【音楽】

 

NO MUSIC NO LIFEとまではいいませんが、

営業時間中はもちろんのこと、通勤、トレーニングジム、立ち寄ったお店さんでのBGM

 

なんだかんだ生活の一部

 

私自身、音楽はそれなりに好きで、

気が向けばちょこちょこCDを買ったりiTunesでダウンロードしたりします。

 

店内は比較的ユルイ感じの曲が多いですが、

トレーニング中はノリノリ系がほとんどです。

ベンチプレスをやっているときにバラード系がかかったときには力が一気に抜けたこともあり、

そう考えると音楽は大事ですね。

 

iPodの中に入っている曲は基本的には横文字がほとんどですが、

数少ない日本人アーティストで『ケツメイシ』があります。

 

思い出すこと12年前、

ケツメイシの『涙』を聴いて半泣き、いや、目からヨダレが垂れたり垂れなかったり

友人の結婚式で『幸せをありがとう』がかかったり

 

今でもふとしたときに聴きたくなるときがございます。

 

そんな中一冊の本を見つけました。

 

by【涙で家族が見えない】RYO from ケツメイシ

 

 

 

コラムになっているのですが、

 

とりあえずオモシロイ

 

その中に優しさ・愛情を感じる一冊

 

随所に

「うん、確かにそうだな。」

「うん、頑張ろう。」

となぜか励まされた気分になったり

不思議と前向きにさせてくれる

 

ファンとかそういうことは関係なく楽しめる一冊だと思います。

 

自己啓発本としても良いかもしれません。

 

もし社内の『オススメ図書』みたいものがあればこの本を提出したいと思います。

 

それでは、また。

 

ヤク

 

 

 

 

 

 

| - | 17:02 |
まっつーやま

ティッケンブログをご覧の皆様こんにちは。

 

気が付けば8月も下旬にさしかかる今日この頃

 

空を見上げると少しずつ空が高く感じます。

 

猛暑続きながらもたしかに感じる秋の気配

 

そんな中

 

正月ぶりに実家に帰省しておりました。

 

カメラがぶち壊れ、

近年写真嫌いになりつつあり、

 

ブログの構成は写真を用いることにより語彙力の乏しさをごまかしたいと考えている私からすると至って不利

 

ということで

適当感満載のブログとなります。

 

実家で何をしたかと申しますと

 

1.妹のジャイ子の電動付自転車に乗ってみた。

 

 

電動付自転車、乗らない限りはただただバカみたいに重たいことを知る。

 

ただ、ちょっと漕いだだけでビュンと進むことにはウサイン・ボルトもびっくり

 

オチは

 

家の近くにあったはずのファミマがなくなっていた。

所謂漕ぎ損

 

2.甥っ子のゆのきちと水遊びをする

 

 

夜は予定があったので出かけようとすると

「僕、ヤクおじちゃんが出かけたら寂しいな。」などとぬかす。

誰にでも言ってるらしく且つめちゃくちゃ棒読みだったので、子役はきっと無理だろうと悟る。

 

3.ハノイカフェにてパクる

 

近年、地元に帰って夜食事をするときは決まってここだ。

ベトナム料理やタイ料理を頂けるのだが、きゃなりngon(ベトナム語で美味しい)だ。

 

 

もちのろんで333ビール

写っている男は斎藤さんことM尾

ちなみに時計はポルトギーゼ

 

 

みんなでやんや言いながら333ビール・タイガービール・シンハビールを飲み、

終盤は白ワインをボトルでGO

 

あれほど苦手だったパクチーが今ではロックでいけるようになってきた。

斎藤さんは苦手のようだが、私とK平はパクチーだけをむしゃむしゃ食べるようになった。

食わず嫌いなのかただ克服できただけなのかは分からないが、

パクチーってウマイ、そう思う。

 

2軒目は場所を変え中華料理

 

「アタチも行きたい」とか言うので、同行したリトルK平こと美バンダム(生後半年)

私の顔を見て笑ってくれている。そんなにおかしいのだろうか。きっとそうだと思う。

愛嬌たっぷりでめちゃかわだった。これぞゆるキュラ

 

 

そんな松山での休日を過ごし、広島に帰ってきたときにはここはどこ?私は誰?のような若干の浮世離れ感はあったが、

やっぱり地元って良いなという想い、家族や仲間って良いなとしみじみ感じた休日

 

あと、パクチーって美味い

 

あと、カメラも買わんといかんなと。

 

というわけで、

皆の衆、次は広島で会おうぞなもし。

 

それでは、また。

 

ヤク

| - | 15:55 |
| 1/7PAGES | >>